***0x213F - STAT78 (PPUステータスフラグとバージョン番号2) [#p213F]
[[アクセスフラグ>IO ポート (メイン)/アクセスフラグ]] : 読バ強VH常
|D7|D6|D5|D4|D3|D2|D1|D0|h
|CENTER:f|CENTER:l|CENTER:-|CENTER:p|CENTER:v|CENTER:v|CENTER:v|CENTER:v|

-f : インターレスフラグ
V-Blank 毎に反転される。

-l : 外部ラッチフラグ
PPU カウンタがラッチされている時、このフラグがセットされる。
読み込み時にこのフラグはリセットされる。
しかし、[[0x4201>IO ポート (メイン)/0x4200-0x421F#p4201]] のビット 7 がセットされる。

-p : NTSC/PAL モード
SNES 本体が PAL の場合、このフラグがセットされる。
NTSC の場合は 0。

-vvvv : 5C78 チップのバージョン番号
これまでのところ、2 と 3 しか見たことがないが、
1 もあるかもしれない。

'-' になっている部分は、PPU2のオープンバス状態を表す
'-' になっている部分は、PPU2 の[[オープンバス>IO ポート (メイン)/オープンバス]]状態を表す

注 : このレジスタ読み込み時の副作用として、
[[0x213c 〜 0x213d>IO ポート (メイン)/0x213C]] の上位/下位バイトセレクタが下位にリセットされる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS