目次

Super Wild Card (SWC) ヘッダ

SWC イメージフォーマットには 512 バイトのヘッダがある。 使用されないバイトは 0x00 で埋められる。

オフセット機能
0サイズ (下位 8 ビット)
1サイズ (上位 8 ビット)
2イメージ情報
8SWC ヘッダ識別子 (0xAA)
9SWC ヘッダ識別子 (0xBB)
10SWC ヘッダ識別子 (0x04)

サイズ値にはイメージサイズを 16 倍した値が入る。 イメージサイズが 4 Mbits の場合、 4 * 16 = 64

イメージ情報 (76543210 の並び順)

ビット説明
71 - プログラム実行モード 0 (JMP $8000)
0 - プログラム実行モード 1 (JMP RESET Vector)
61 - マルチイメージ (分割された他のファイルが続く)
0 - マルチイメージでない (分割されたファイルは無い)
51 - SRAM メモリマッピングモード 21 (HiROM)
0 - SRAM メモリマッピングモード 20
41 - DRAM メモリマッピングモード 21 (HiROM)
0 - DRAM メモリマッピングモード 20
3/200: 256kbit SRAM
01: 65kbit SRAM
10: 16kbit SRAM
11: SRAM 無し
1/0予約済み

Pro Fighter (FIG) ヘッダ

SWC に似ているフォーマットで、 512 バイトのヘッダがあり、 使用されないバイトは 0x00 で埋められる。

オフセット機能
0サイズ (下位 8 ビット)
1サイズ (上位 8 ビット)
20x40 - マルチイメージ
0x00 - セットの最後のイメージ (またはシングルイメージ)
30x80 - HiROM の場合
0x00 - LoROM の場合
4DSP1 チップが使用されている場合:
  0xFD - SRAM 使用 (SRAM サイズ > 0)
  0x47 - SRAM 無し (SRAM サイズ = 0)
0x77 - DSP1 も SRAM も使用しない場合 (SRAM サイズ = 0)
5DSP1 チップが使用されている場合:
  0x82 - SRAM 使用 (SRAM サイズ > 0)
  0x83 - SRAM 無し (SRAM サイズ = 0)
0x83 - DSP1 も SRAM も使用しない場合 (SRAM サイズ = 0)

Game Doctor ファイル名フォーマット

Game Doctor では SWC のように 512 バイトのヘッダは使用されない。 代わりにファイル名によって複数のファイルを区別するようになっている。

ファイル名は、SFXXYYYZ.078 のようなフォーマットになっている。 SF : Super Famicon XX : イメージサイズ (Mbit) 1 桁の場合、先頭に 0 は追加されない。 YYY : 香港でのカタログ番号 (0 = スーパーマリオ、 1 = F-Zero) Z : マルチファイル。使用しない場合、無視される。 A が最初のファイル、B が次のファイル。

例 : 16Mbit の Donkey Kong Country (カタログ番号 475) の最初のファイルは、 SF16475A.078 のようなファイル名になる。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 15:53:04 (2889d)