**クリッピングレイヤ [#m950b028]

Flash Player は、表示リストの中で ''クリッピングレイヤ'' と呼ばれる特別な種類のオブジェクトをサポートしています。
クリッピングレイヤのキャラクタは画面に表示されません。
クリッピングレイヤは、上に乗ったキャラクタをクリップ (マスク) するために使用されます。
PlaceObject2 の ClipDepth フィールドに、クリッピングレイヤーによってマスクしたい一番上の深さを指定します。
PlaceObject2 の ClipDepth フィールドに、クリッピングレイヤーによってマスクしたい一番上の深度 (depth) を指定します。

例えばシェイプを深さ 1 に配置し、 ClipDepth に 4 を指定すると、深さが 1 より上で 4 以下の全てのキャラクタが、深さ 1 に配置したシェイプによってマスクされます。4 より上に配置したキャラクタはマスクされません。
例えばシェイプを深度 1 に配置し、 ClipDepth に 4 を指定すると、深度が 1 より上で 4 以下の全てのキャラクタが、深度 1 に配置したシェイプによってマスクされます。4 より上に配置したキャラクタはマスクされません。

&ref(clippinglayer.png,nolink);

***移動 [#u331bbd4]
-前のページ : [[概要>表示リスト/概要]]
-次のページ : [[表示リストの使用>表示リスト/表示リストの使用]]



トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS