整数型とバイトオーダー

SWF ファイルフォーマットでは 8-bit, 16-bit, 32-bit, 64-bit の符号付き・符号無し整数が使われます。保存時のバイトオーダーはリトルエンディアンです。x86 アーキテクチャと同じように、最下位バイトが最初に、最上位バイトが最後に保存されます。ビットオーダーはビッグエンディアンです。

例:

  • 32 bit 値 0x456e7120 は、 20 71 6e 45.
  • 16 bit 値 0xe712 は、12 e7

全ての整数型はバイト境界に沿って保存される必要があります。

符号付き整数は 2 の補数表現で表されます。2 の補数表現では、最上位ビットが 1 の時は負の数、0 の時はゼロを含む正の数となります。負の数 -n は、正の数 n をビット単位で反転させた後、1 を足したものになります。

0000 0001 (元の数) -> 1111 1110 (反転) -> 1111 1111 (1 を足す) = -1

整数型

コメント
SI8符号付き 8-bit 整数
SI16符号付き 16-bit 整数
SI32符号付き 32-bit 整数
SI8[n]符号付き 8-bit 整数の n 個の配列
SI16[n]符号付き 16-bit 整数の n 個の配列
UI8符号無し 8-bit 整数
UI16符号無し 16-bit 整数
UI32符号無し 32-bit 整数
UI8[n]符号無し 8-bit 整数の n 個の配列
UI16[n]符号無し 16-bit 整数の n 個の配列
UI24[n]符号無し 24-bit 整数の n 個の配列
UI32[n]符号無し 32-bit 整数の n 個の配列
UI64[n]符号無し 64-bit 整数の n 個の配列

移動


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 17:36:54 (3218d)