***0x210B - BG12NBA (BG1,BG2キャラクタデータ領域設定) [#p210B]
[[アクセスフラグ>IO ポート (メイン)/アクセスフラグ]] : 書バ強V?−
|D7|D6|D5|D4|D3|D2|D1|D0|h
|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:a|CENTER:a|CENTER:a|CENTER:a|

|位置|内容|値|h
|bit7-4|BG2のパターンテーブルVRAMアドレス|N x 0x2000|
|bit7-4|BG1のパターンテーブルVRAMアドレス|N x 0x2000|

-aaaa = BG1 のベースアドレス (addr << 13)
aaaa x 0x2000 (8 KB)
-bbbb = BG2 のベースアドレス (addr << 13)
bbbb x 0x2000 (8 KB)


***0x210C - BG34NBA (BG3,BG4キャラクタデータ領域設定) [#p210C]
[[アクセスフラグ>IO ポート (メイン)/アクセスフラグ]] : 書バ強V?−
|D7|D6|D5|D4|D3|D2|D1|D0|h
|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:a|CENTER:a|CENTER:a|CENTER:a|

|位置|内容|値|h
|bit7-4|BG4のパターンテーブルVRAMアドレス|N x 0x2000|
|bit7-4|BG3のパターンテーブルVRAMアドレス|N x 0x2000|

-aaaa = BG3 のベースアドレス (addr << 13)
aaaa x 0x2000 (8 KB)
-bbbb = BG4 のベースアドレス (addr << 13)
bbbb x 0x2000 (8 KB)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS