***0x2105 - BGMODE (BGモード・キャラクタサイズ設定) [#p2105]
[[アクセスフラグ>IO ポート (メイン)/アクセスフラグ]] : 書バ強VH−
|D7|D6|D5|D4|D3|D2|D1|D0|h
|CENTER:D|CENTER:C|CENTER:B|CENTER:A|CENTER:e|CENTER:m|CENTER:m|CENTER:m|

|位置|内容|値|h
|bit7|BG4のキャラクタサイズ|0:8x8, 1:16x16|
|bit6|BG3のキャラクタサイズ|0:8x8, 1:16x16|
|bit5|BG2のキャラクタサイズ|0:8x8, 1:16x16|
|bit4|BG1のキャラクタサイズ|0:8x8, 1:16x16|
|bit3|BGの優先度設定データ有効|0:無効, 1:有効|
|bit2-0|スクリーンモード|グラフィックを参照|

-A/B/C/D : BG キャラクタサイズ (BG1/BG2/BG3/BG4)
1 の時、16x16 タイルが、 0 の時、8x8 タイルがそれぞれ使われる。
しかし、モード 5・6 の時は常に 16x16 タイルが使われ、
モード 7 の時は常に 8x8 タイルが使われる。

-mmm : BG モード

-e : モード 1 の BG3 の優先度フラグ

|モード|>|>|>|BG深度|OPT|優先度|h
|~|1|2|3|4|~|前面 → 背面|
|0|2|2|2|2|n|3AB2ab1CD0cd|
|1|4|4|2||n|3AB2ab1C 0c|
|~|~|~|~|~|~|C3AB2ab1  0c (e が 1 の時)|
|2|4|4|||y|3A 2B 1a 0b|
|3|8|4|||n|3A 2B 1a 0b|
|4|8|2|||y|3A 2B 1a 0b|
|5|4|2|||n|3A 2B 1a 0b|
|6|4||||y|3A 2  1a 0|
|7|8||||n|3  2  1a 0|
|7拡張BG|8|7|||n|3  2B 1a 0b|

"OPT" は、タイル毎オフセットモード (Offset-per-tile mode) を意味する。
優先度の数字は、その数字の優先度が与えられたスプライトを指す。
アルファベットは BG を指し (A=1, B=2 ...)、大文字が優先度 1、
小文字が優先度 0 を表す。

モード 7 の拡張 BG モードは、 BG2 を有効にすることを指し、
BG2 は BG1 と同じタイルマップとキャラクタデータを使用するが、
ピクセルデータのビット 7 は優先度ビットとして使われる。
BG2 は、下記の BG毎のレジスタで変わった動作をする。
詳細は [[BG (背景)>PPU/BG]] のモード 7 の項目を参照。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS