***0x2100 - INIDISP (スクリーン初期化) [#p2100]
[[アクセスフラグ>IO ポート (メイン)/アクセスフラグ]] : 書バ強VH常
|D7|D6|D5|D4|D3|D2|D1|D0|h
|CENTER:x|CENTER:-|CENTER:-|CENTER:-|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:b|CENTER:b|

-x : ブランク強制 (0 = オフ、 1 = オン)
-bbbb : 画面の輝度 (0 = オフ、0x0F = 最大)

ブランク強制フラグはスキャンライン中にも無効にできます。
ブランク強制中は内部のレンダリングバッファが更新されないので、
そのスキャンラインの表示は乱れます。
今のところ、BG のタイルはいくつかが乱れ
ブランク強制フラグはスキャンライン中にも無効にできる。
しかし、ブランク強制中は内部のレンダリングバッファが更新されないので、
そのスキャンラインの表示は乱れる。
今のところ、BG はタイルのいくつかが乱れ
(PPU の処理がどれほどの時間続くのかによる)、
スキャンライン中ずっとスプライトの表示は乱れるものと考えられています。
スプライトの表示はスキャンライン中ずっと乱れるものと考えられている。

V-Blank の最初の行でこのレジスタに書き込んだ時
(225 か 240。オーバースキャンフラグの設定による)、
ブランク強制はアクティブになり、OAM アドレスのリセットが起こります。
ブランク強制はアクティブになり、OAM アドレスのリセットが起こる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS