***BCS (Branch Carry Set) [#ed4634b2]
[キャリーセット時分岐]

キャリーフラグが立っていない時、オペランドで指定した
キャリーフラグが立っている時、オペランドで指定した
符号付きバイト分だけジャンプする。
分岐先のアドレスは、-128 〜 127 の範囲で指定する。

''フラグ変化''
 なし


''コード一覧''
|アドレッシングモード|文法|オペコード|バイト数|命令サイクル|注|h
|[[Program Counter Relative>CPU/アドレッシングモード/Program Counter Relative]]|BCS near|B0|2|2 | 1,2|

1 : 実際に分岐が起こった時、1 サイクル追加
2 : 6502 エミュレーションモード (e=1) の時、 1 サイクル追加

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS