0x2138 - OAMDATAREAD (OAM データ読み込み)

アクセスフラグ : 読ワ強V?−

D7D6D5D4D3D2D1D0
xxxxxxxx

0x21020x2103 で現在のバイトを選択し、 読み込み時にインクリメントされます。 0x2104 へ書き込んだ値を返します。 下位テーブルへの書き込みは論理的には影響しません。 0x2104スプライト の項目を参照してください。

OAMアドレス無効化は、このレジスタ操作によるアドレス読み込みでも 発生するかもしれません。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-28 (日) 19:55:11 (813d)