SPC

SPC-700 のメモリ空間にマップされているレジスタ。

DSP

これらのレジスタは、SPC-700 の、 DSP通信アドレスDSP通信データ を通して操作される。 アドレス値は 0x00 〜 0x7F の範囲の値を取る。

音声チャネルごとのレジスタ。
8 つの音声チャネルがあり (X には 0 〜 7 の値が入る)、
それぞれチャネルごとに 10 個のレジスタがある
アドレス名前内容
0xX0VxVOLL音声xの左ボリューム
0xX1VxVOLR音声xの右ボリューム
0xX2VxPITCHL音声xのピッチの比率(下位)
0xX3VxPITCHH音声xのピッチの比率(上位)
0xX4VxSRCN音声xのソース番号
0xX5VxADSR1音声xのアタック・ディケイ・サスティン・リリース設定 1
0xX6VxADSR2音声xのアタック・ディケイ・サスティン・リリース設定 2
0xX7VxGAIN音声xのゲイン設定
0xX8VxENVX音声xの現在のエンベロープ値
0xX9VxOUTX音声xの現在のサンプル値
  • SA(H),SA(L) Sourceの Start Address。 16bit。アドレスは先頭ブロックの先頭アドレスです。
  • LSA(H),LSA(L) Sourcek Loop Start Address。16bit。アドレスはループスタートブロックの先頭 アドレスです。
    ┌─────┬─────┐
    │Mem.Addr. │Directory │
    ├─────┼─────┤
    │  m+0  │   SA(L)  │  SA:  Source の Start Address
    │  m+1  │   SA(H)  │
    │  m+2  │  LSA(L)  │ LSA:  Source のLoop Start Address
    │  m+3  │  LSA(H)  │
    └─────┴─────┘
                                         A15           A8  A7            A0
                                       ┌────────┬────────┐
                                       │     DIR     │00000000│
                                       └─────┬──┴─────┬──┤

 n=[DIR]X100H+[SRCN]X4                       │    SRCN    │00│
                                         +)      └────────┴──┘
                                        ──────────────────
                                       ┌─────────────────┐
                                       │                 n               │
                                       └─────────────────┘

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 15:53:01 (1453d)