TCD (Transfer Accumulator to Direct Page Register)

[アキュームレータからダイレクトページレジスタへ転送]

65816 で追加された命令。 アキュームレータとダイレクトページレジスタの間で値をやり取りする。

TCD はアキュームレータからダイレクトページレジスタ (ゼロページポインタ) へ値を転送する。 アキュームレータの 16/8 ビットの設定 (m) の状態に関わらず、 常に 16 ビットの値を転送する。

TCD の 3 文字に含まれる "C" は、アキュームレータが 16 ビット幅で参照されることを意味する (アキュームレータの下位バイトは A、上位バイトは B)。

TDC はダイレクトページレジスタからアキュームレータへ アキュームレータの 16/8 ビットの設定 (m) の状態に関わらず 16 ビットの値を転送する。

いくつかのアセンブラでは、TAD, TDA も ニーモニックとして使うことができる。

フラグ変化

n-----z-

n : 転送された値の最上位ビットの値
z : 転送された値が 0 の時セット

コード一覧

アドレッシングモード文法オペコードバイト数命令サイクル
ImpliedTCD
Alias: TAD
5B12

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 15:52:59 (2180d)