BRA (Branch Always)

[常に分岐]

BRA は、ステータスフラグの内容に関係なく、 符号付きバイト分だけジャンプする。 分岐先のアドレスは、-128 〜 127 の範囲で指定する。

BRA と BRL 命令は、 再配置可能なコードを書くことを容易にするために使われる。

フラグ変化

なし

コード一覧

アドレッシングモード文法オペコードバイト数命令サイクル
Program Counter RelativeBRA near80231

1 : 6502 エミュレーションモード (e=1) の時、 1 サイクル追加

? TODO : マニュアルの内容がおかしい (65816 Programming Primer)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-03 (土) 22:58:56 (1747d)