目次

データ転送

ニーモニック内容
MOV8 ビットデータ転送
MOVW16 ビットデータ転送

算術演算命令

ニーモニック内容
ADCキャリー付き加算
SBCキャリー付き減算
CMP比較
INCWインクリメント (16 ビット)
DECWデクリメント (16 ビット)
ADDW加算 (16 ビット)
SUBW減算 (16 ビット)
CMPW比較 (16 ビット)
MUL乗算
DIV除算

論理演算命令

ニーモニック内容
AND論理積
OR論理和
EOR排他的論理和

インクリメント・デクリメント

ニーモニック内容
INCインクリメント
DECデクリメント

シフト・回転シフト

ニーモニック内容
ASL算術左シフト
LSR論理右シフト
ROL左回転シフト
ROR右回転シフト
XCN4ビットデータ交換

分岐

ニーモニック内容
BRA常に分岐
BEQ等しい時 (Z=1) 分岐
BNE等しくない時 (Z=0) 分岐
BCSキャリーセット時 (C=1) 分岐
BCCキャリークリア時 (C=0) 分岐
BVSオーバーフローフラグセット時 (V=1) 分岐
BVCオーバーフローフラグクリア時 (V=0) 分岐
BMIネガティブフラグセット時 (N=1) 分岐
BPLネガティブフラグクリア時 (N=0) 分岐
BBSメモリビットセット時分岐
BBCメモリビットクリア時分岐
CBNEAレジスタと等しくない時分岐
DBNZプリデクリメント後、ゼロ以外の時分岐
JMP絶対アドレスジャンプ

サブルーチンコール・リターン

ニーモニック内容
CALLサブルーチン呼び出し
PCALL0xFF00 〜 0xFFFF の間にあるサブルーチンを呼び出す
TCALL0xFFC0 〜 0xFFDF の間にあるデータを
ジャンプテーブルとして使用し、
絶対アドレスでサブルーチンを呼び出す
BRKソフトウェア割り込み
RETサブルーチンから復帰
RETI割り込み処理から復帰

10 進補正命令

ニーモニック内容
DAA加算結果を2進化10進数にする
DAS減算結果を2進化10進数にする

スタック操作

ニーモニック内容
PUSHスタックにプッシュする
POPスタックからポップする

ビット操作命令

ニーモニック内容
SET1指定されたビットをセットする
CLR1指定されたビットをクリアする
TSET1Aレジスタで立っているフラグを
メモリにセットする
TCLR1Aレジスタで立っているフラグを
メモリからクリアする
AND1キャリーフラグと指定されたビットで
論理積をとる
OR1キャリーフラグと指定されたビットで
論理和をとる
EOR1キャリーフラグと指定されたビットで
排他的論理和をとる
NOT1指定されたビットを反転する
MOV1キャリーフラグと指定されたビット間で移動する

プログラムステータスフラグ操作

ニーモニック内容
CLRCキャリーフラグをクリアする
SETCキャリーフラグをセットする
NOTCキャリーフラグを反転させる
CLRVオーバーフローフラグ、
ハーフキャリーフラグをクリアする
CLRPダイレクトページフラグをクリアする
SETPダイレクトページフラグをセットする
EI割り込み処理を有効にする
(SNESではSPC-700の割り込みはサポートされていない)
DI割り込み処理を無効にする
(SNESではSPC-700の割り込みはサポートされていない)

その他

ニーモニック内容
NOP何もしない
SLEEPスリープモードに移行する
STOP停止する

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 15:52:50 (2448d)