ファミコンエミュレータ

・NesHeader.cs

iNes ヘッダと呼ばれる、 Nes 拡張子のヘッダを処理します。
これは 16 バイトのサイズで、ROM ファイルの先頭にくっついています。
プログラムROMのサイズ、キャラクタROMのサイズ、VRAMの使い方等が書いてあります。
処理したデータは、このクラス内のスタティックなフィールドに保存して、
プログラム中のどこからでも参照できるようにしています。



メンバ変数リスト (全部で 10 個の変数があります)

NesHeader クラスのメンバ変数は全て、ヘッダ読み取り関数によりセットされます。
読み取った後のヘッダの情報は、プログラム中のいろんな場所から参照されます。
ROM ファイルが変更された時に内容が変わります。
FileTool の ROM 読み込み関数からのみ書き換えられます。

メンバ関数リスト (全部で 11 個の関数があります)