ファミコンエミュレータ

・FormDisasm.cs

メニューから、
ウインドウ → 逆アセンブラ
を選んだ時に表示されるウインドウを定義しています。

このウインドウには、メモリのアドレス・命令コード (最大 3 バイト)・コードに対応するアセンブリ命令が表示されます。
ストップボタンを押してからステップ実行ボタンを押すことで、1 命令ずつ実行することができます。
CPU の命令コードのデバッグ用に使用しました。
スクロールバーは付いているだけで機能しません。



メンバ変数リスト
メンバ関数リスト(全部で ? 個の関数があります)