エッジレコード

STRAIGHTEDGERECORD

フィールドコメント
TypeFlagUB[1]エッジレコードなので常に 1
StraightFlagUB[1]ストレートエッジなので常に 1
NumBitsUB[4]値ごとのビット数
(実際に使われる値より 2 小さい)
GeneralLineFlagUB[1]1: 一般的な線
0: 垂直/水平線
VertLineFlagIf GeneralLineFlag = 0, SB[1]1: 垂直線
0: 水平線
DeltaXIf GeneralLineFlag = 1 or if VertLineFlag = 0,
SB[NumBits+2]
X デルタ
DeltaYIf GeneralLineFlag = 1 or if VertLineFlag = 1,
SB[NumBits+2]
Y デルタ

CURVEDEDGERECORD

フィールドコメント
TypeFlagUB[1]エッジレコードなので常に 1
StraightFlagUB[1]カーブエッジなので常に 0
NumBitsUB[4]値ごとのビット数
(実際に使われる値より 2 小さい)
ControlDeltaXSB[NumBits+2]X コントロールポイントの変化
ControlDeltaYSB[NumBits+2]Y コントロールポイントの変化
AnchorDeltaXSB[NumBits+2]X アンカーポイントの変化
AnchorDeltaYSB[NumBits+2]Y アンカーポイントの変化

移動


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 17:36:49 (2408d)