SVG ファイルの埋め込み

(サンプル一覧を表示する)

FlashDevelop を使って、SVG ファイルの埋め込みテストをしてみました。

SVG 形式の埋め込み画像は、ベクターグラフィックスとして扱われるので
拡大・縮小しても綺麗なまま表示されます。

SVG 形式の画像は、イラストレータか InkScape を使って作成してください。
.svg のファイルは、 XML 形式のテキストファイルなので、
がんばったら手書きすることもできます。…が、複雑すぎるのでオススメしません。
Flash の実行画面
SVG ファイルの埋め込み

Flashプレーヤーが入っていないか、JavaScriptが無効になっているようです。

Get Adobe Flash player

SVG ファイルの埋め込み
右クリックして 「拡大」 ボタンを押してみてください。
綺麗なまま拡大されていることが確認できると思います。
マウスが反応する領域は画像の矩形領域ではなく、
透明部分を除いた領域になるようです。

ソースコード

package 
{
	import flash.display.Sprite;
	import flash.events.Event;
	
	/**
	 * SVG ファイルの埋め込みサンプル
	 * @author Hikipuro
	 */
	public class Main extends Sprite 
	{
		/**
		 * 埋め込み SVG ファイル
		 */
		[Embed(source='../image/test001.svg')]  
		private var svg1:Class;
		
		/**
		 * 画像を入れるスプライト
		 */
		private var sprite:Sprite;
		
		/**
		 * コンストラクタ
		 */
		public function Main():void 
		{
			if (stage) init();
			else addEventListener(Event.ADDED_TO_STAGE, init);
		}
		
		/**
		 * 初期化メソッド
		 * @param	e
		 */
		private function init(e:Event = null):void 
		{
			removeEventListener(Event.ADDED_TO_STAGE, init);
			// entry point
			
			// SVG ファイルをスプライトに入れて表示
			sprite = new svg1;
			addChild(sprite);
		}
		
	}
	
}
		

Bitmap オブジェクトには SVG 画像を入れることができないようです。
Sprite オブジェクトに入れるようにしてください。

参照

外部リンク