開発環境を作る

Flashの開発環境


Flash っていうと、有料の開発環境がないとコンテンツの製作ができないと思われがちですが、 FlashDevelopという無料の開発環境もあって、これと、Adobeの無料コンパイラを使うと、 Flash CS3等のソフトがなくとも製作が始められます。 FlashDevelopは、Adobeから提供されている、ActionScriptコンパイラを使いやすくするための エディタと管理ツールで構成されています。FlashDevelop自身でActionScriptのコードを コンパイルするわけではありません。

FlashDevelop.org

しかし、Adobeから販売されているFlash製作ソフトに比べると、 FlashDevelopは使い始めるのが難しく、気軽に始めようという方には不向きかもしれません。 ほかの環境でプログラミングの経験があって、Flashの構造についてよく知っている方にとっては 非常に有用なソフトで、ライセンスの問題を気にすることなくFlashコンテンツの製作を始めることができます。

FlashDevelopの画面 (クリックで拡大します)

無料の開発環境構築

これだけのものが必要です。
  • FlashDevelop
  • Adobe Flex SDK
  • Debug 版のスタンドアロンFlashプレイヤー
FlashDevelopは、上の画像にあるようなエディタと管理ツールです。
Adobe Flex SDK というのが、ActionScriptをコンパイルするためのソフトで、 これをインストールしないとActionScriptのコードを、Flashの実行形式(SWF)ファイルに変換できません。
Debug 版のスタンドアロンFlashプレーヤーというのは、ちょっとややこしい名前をしていますが、 分解すると、「Flashのデバッグのために使う、OS上で直に動くFlashプレーヤー」のことです。 なくても開発することはできます。Adobe Flex SDKをダウンロードすると、中にこれも含まれていますが、 バージョンが 1 つ前のものなので最新版を拾っておきましょう。
”OS上で直に動く”というのは、IEやFirefox等のWebブラウザがない状態でも動作するプレーヤーということです。

FlashDevelopはWindows用のソフトなので、MacやLinuxを使ってる人はこれが使えません。 無くても、Adobe Flex SDKのみで製作することもできます。でも、ものすごく厄介です。 コマンドプロンプトで、コンパイル条件を打ち込まなければいけません。

  • FlashDevelopのダウンロード

    FlashDevelop.org

    リンク先から、
    Download → FlashDevelop 3.0.0 Beta○ released →
    Download : Built from rev.○
    というところを辿ってダウンロードしてください。
    FlashDevelopは.NET フレームワークを使って作られているので、.NET フレームワークの インストールも必要です。
  • Flex 3 SDK のダウンロード
    Download Flex 3 - Flex SDK - Confluence

    リンク先から、
    Stable Builds → 最新の日付のもの
    を選んでダウンロードしてください。
    ここでは Flex 3 のページにリンクしていますが、FlashDevelop のバージョンに合わせた Flex SDK を拾ってください。どのバージョンのFlex SDK が必要かは、 FlashDevelopのダウンロードページに書いてあります。
  • Debug 版のスタンドアロンFlashプレイヤー
    Adobe Flash Player - Downloads

    リンク先から、
    Adobe Flash Player 10 - Debugger Versions (aka debug players or content debuggers) →
    Download the Windows Flash Player 10 Projector content debugger (EXE, 4.87 MB)
    を選んでダウンロードしてください。
    追加で、ActiveX control content debugger (for IE) をインストールすると、IE上でデバッグできるようになります。
    Plugin content debugger (for Netscape-compatible browsers) をインストールすると、Firefox等のブラウザでデバッグできるようになります。
    デバッグ版のFlashプレーヤーは、普通のプレーヤーと比べて、警告メッセージの出る量が違います。 普通のプレーヤーでは警告が出るような条件に遭遇しても、無視してそのまま継続しますが、 デバッグ版ではどのような警告メッセージに遭遇したか、都度画面にポップアップするようになります。




Copyright© 2008 hikipuro. All Rights Reserved.
hikipuro@hotmail.com