ARM7

名前開始アドレス終了アドレスサイズミラーリング(有・無)幅 / モード
BIOS (ARM7)0x000000000x00003FFF16 KB不明
メインメモリ0x020000000x023FFFFF4 MB (8 MB)16 / all
共有メモリ0x037F80000x037FFFFF32 KB?32 / 16,32
プライベートメモリ0x038000000x0380FFFF64 KB32 / 16,32
レジスタ0x04000000****
Wifi コントロール0x048000000x04800FFF*有**16
Wifi MAC メモリ0x048040000x04805FFF8 KB有**16
GBA カートリッジ ROM0x080000000x09FFFFFF32 MB16 / all
GBA カートリッジ RAM0x0A0000000x0A00FFFF64 KB8 / 8

ARM7 BIOS は PC チェックによって保護されています。 PROTECTION_CR 領域は、( PC < PROTECTION_CR ) の条件を満たす場合のみ読み込み可能です。また、( PC < 0x4000 )の領域のみ読み込み可能です。

ARM9

名前開始アドレスサイズミラーリング(有・無)幅・モード
ITCM0x00000000*16 KB32 / all
DTCM0x00800000*16 KB32 / all
メインメモリ0x020000004 MB (8 MB)16 / all
共有メモリ0x0300000032 KB32 / 16,32
レジスタ0x04000000***
パレット RAM0x050000002 KB16 / 16,32
ビデオ RAM0x06000000??16 / 16,32
スプライト RAM0x070000002 KB16 / 16,32
GBA カートリッジ ROM0x0800000032 MB16 / all
GBA カートリッジ RAM0x0A00000064 KB8 / 8
BIOS (ARM9)0xFFFF00004 KBno不明/ all

メインメモリは両方のCPUから使用可能ですが同時にアクセスした時、片方が遅れている場合は、どちらか1つが優先されます。

共有メモリは16KBごとに2つのバンクとしてアクセスします。 各CPUは、どちらか片方のバンクのみアクセス可能です。(切り替え可能です。) バンク切り替えは、無線LANパケットやサウンドバッファのやり取りに使います。 (ARM9からは直接サウンドデバイス(WiFiも?)にアクセスできないため)

ITCM・DTCMについては-システム/CP15をご覧ください。

ARM9 BIOSはシステムセットアップに使います。 システム初期化時、ARM7 BIOSにシグナルを送っている間にいくつかのメモリをクリアします。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 17:45:30 (1508d)