M+フォント表示できました。

NDSファイル ソース

ソースはびっくりするほど汚いですけどとりあえずw Shift_JISでマッピングしてしまったので、もうこのままShift_JISでいこうかなと。 Windowsのエディタで作業しやすいというのもあるし。。 UTF16形式のテキストを表示する時にはコンバータ使おうかなと。 それか文字コードごとにもう1つずつテーブル作るか。

今のところ、BDFの制御情報を全く無視してるので、次の字へ移る時の原点とか使えるようにしたいと思ってます。



M+フォントをDSで表示できるようにできないか模索中。

http://mplus-fonts.sourceforge.jp/

BDF形式で配布されているので、このフォーマットの詳細さえ分かればDSに移植可能。

  • BDFはテキスト形式のフォーマット。
  • 文字コードはJISで表現されている。
  • ビットマップは文字列の16進数表現で書かれている。

BDFをDSに移植する具体的な作業

  • 文字列のビットマップ表現をBDFから、C言語のヘッダ形式のようなものに書き直す。
  • PHPのmbstring系の命令を使って変換スクリプトを書く。
  • JISコードをUTF16に変換できるようなものを作る。
  • 1文字ずつ、UTF16のコードにマッピングしながらビットマップを配列形式にする。
  • できたらそれを、DSのフレームバッファモードで使いやすいような形で関数を作る。

BDFについてのリンク

PCFについてのリンク



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 17:45:29 (1310d)