SourceForge で公開されている、zinnia というライブラリを使用させていただいて、 手書き文字を認識するサンプルを作ってみました。

http://zinnia.sourceforge.net/index-ja.html

DS はメインメモリが少ないので、今のところ ひらがな と 数字 だけ入れています。 漢字を含めると 30 MB ほどのメモリが必要になるようです。 ひらがなと数字だけのデータだと、150 KB ほどに収まっています。

ペンの座標を取るタイミングが悪いせいか、 綺麗に書かないと認識できない文字があります。 また、どれだけ綺麗に書いてもリストに出てこない文字もありました。 (「も」 が出てきません。「ろ」と、「る」も出てきにくいです。)

ダウンロード

スクリーンショット

zinnia.png

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-10-27 (日) 17:45:25 (3261d)